【おすすめ】Kindle Unlimited(キンドル アンリミテッド )の使い方

 

こんにちは、

キノ(@zB75pWavnhDTIxr)です。

少年A
読書でもしようかな。でも、図書館に行くのめんどくさいな…

何を読んでいいかも分からないし…。

 

皆さんは読書していますか?

読書っていっても、少年A君同様、何を読んでいいか分からないですよね。

そこで、今日はAmazonが提供しているKindle Unlimitedを語っていこうと思います。

 

Kindle Unlimited(キンドル アンリミテッド )とは

値段は980円で1ヶ月間電子書籍を読み放題!

これってすごくないですか?

本1冊を買うのに約1200円ですから、月1冊読めば980円はチャラです。

 

店頭に並んでいる本を拾い読みしちゃう!本好きにはたまらない贅沢!

しかも新規登録者は初月無料です。980円払う気が起こらなかったら初月で解約すればいいんです。

 

借りた本が面白くない本なら、それはそれでよし!

さっさと返して面白い本を探す。

でも、面白い本だったらというふうに、普段は興味ない本でも、手が出る気軽さがいいですね。

 

読書は新しい知識や価値観、考え方を自分をアップデートしてくれる。

そのための手段としてKindle Unlimitedはコスパ最高です。

 

一気に10冊までダウンロード可能!

Kindle Unlimitedのすこいところ

 

少年A
制限はないの?

100冊でも200冊でも、何冊でも読めるんですが、一度にダウンロードできるのは10冊までという制約があります。

11冊目を借りたいときは、借りた10冊の内どれか1冊を一度返して、1冊分の空きを作る必要があります。

もちろん、また同じ本も借りることはできますよ!

 

オフラインだと返すことができないので、返す時はオンライン環境へ行くしかありません。

キノ

僕は10冊まででも、特に不満はありませんでしたね。

 

1アカウントにつきデバイスは最大6台まで共有可能!

Kindle Unlimited デバイス間の共有

Kindle Unlimited デバイス間の共有

Kindleアプリを入れられるデバイスなら6台まで共有可能です!

僕はスマホ、fire8(タブレット)、ipad、パソコンを持っていますが、主にfire8(タブレット)、ipadで使い分けています。

本のラインナップは?

daigo

蔵書本数和書15万本以上+洋書120万以上!!(合計200万本以上)

イメージとしては、インターネットの図書館にいつでもアクセスできるというところでしょうか。

 

スポンサーリンク

メリットとデメリット

メリット

電子書籍だから軽い!

なんといっても、これですね!10冊ダウンロードできる!実用書も技術書も!

プログラミングの本ってページが多いんですよ。

プログラミングの本じゃなくても紙の本10冊持ち歩くことはできればしたくないですね。

 

紙の本なら、2~4冊でもう重さを感じてしまって、持っていくことをやめちゃうことがあります。

でも、電子書籍ならスマホやタブレットを持っていくだけでいつでも読めちゃうんです。

借り貸しが簡単!

以前は本屋や図書館に行ってましたが、今は10分の1行く回数が減りました。

その際にかかる交通費や時間を自分の趣味と勉強時間に充てることができました。

 

片手でも読めること

電子書籍だから電車の中で立って、あるいは寝転んでも読めること。

 

月額980円払うことでこんなにメリットがあります。

デメリット

漫画やラノベは続巻があるので期待しないほうがいいです。

『ドラえもん』、『クレヨンしんちゃん』などの有名な漫画があるんですが、一部分しか取り扱いしてない。

本は多いのは多いんですが、1巻~3巻までしかない。

例外は『ハリーポッター』シリーズで全作品あります。

 

漫画やラノベは続巻があるので、Kindle Unlimitedでは完結しない可能性があります。

 

だたし小説は別です。

小説は大半は1巻でまとまっているので、

僕は実用書や技術書など読み疲れた時に小説をリラックスしながら読んでいます。

 

期間限定の本がある

 

期間限定で、最近だと、カイジの劇場版公開記念でカイジの漫画、堀江貴文さん著の『多動力』、『ハッタリの流儀』が出ましたね。

話題になった本、有名人の本など毎月期間限定で出てくるんです。

 

でも、狙った有名人の本があるのかないのかはAmazonの都合によることが多いので、

『無いならないで、新しく買う』というスタンスの方が時間を無駄にせずいいと思います。

 

スポンサーリンク

僕はこう使ってます

あらかじめダウンロードした10冊を電車の中で拾い読みしていくという趣味を最近までしていました。

今はほぼ毎日、朝に読書をしています。

 

キノ

計算すると月に20冊以上、中途半端に読んだ本も含めると50冊以上読んでます。

結構いい買い物ですね。

読み放題には出会いがある!

僕は実用書や技術書の有名な本ばかりを読もうと思いましたが、

たまたま表紙が気になって無名な本を手に取って読んだらためになったという経験があり、

今では普段は買わない本でも読むようになりました。

趣味以外の本も気軽に読めるものだから、手が伸びるんですよ。

その他

 

Kindle UnlimitedとPrime Readingの違いとは

Amazonが提供しているサービスの中でKindle Unlimitedと似たPrime Readingがあります。

Amazonプライム会員向けのサービスで、プライム会員なら無料で利用する代わりに、Kindle Unlimitedより本の総数が極端に少ないです。

Kindle Unlimitedは15万冊に対してPrime Readingは2000冊以上です。

 

いわば、Kindle Unlimited簡易版です。

違いは本の総数しか違いはありません。

 

結論、読書家はPrime Readingでは物足りなさを感じるかもしれないので、文字通りケタ違いのKindle Unlimitedをおすすめします。

Kindle Unlimitedの解約(退会)手続き

↑「Kindle Unlimited会員登録をキャンセル」ボタンをクリックして

解約手続き

次のページで「続行してキャンセル」ボタンを押して解約手続きは完了です。

解約(退会)後から、サービスが終了する訳ではありませんので安心してください。

終わりに

まとめ

Kindle Unlimitedのまとめ
・実用書や技術書、小説が多い

・新しい出会いがある

・デメリットよりもメリットの方が多い

結論、Kindle Unlimitedはおすすめです。

では、また

ここまで見てくれてありがとうございました。

 

こちらもおすすめ↓

【最初の目標は月20万!?】ブログ初心者がBlog Hacksをレビュー【体験談】

2019年3月12日
Skill Hacks 評判

【体験談】エンジニア初心者がSkill Hacks(スキルハックス)をレビュー【自走可能】

2019年5月5日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です