【行動力】インターネット上で発信するメリット4つ

 

こんにちは、キノ(@zB75pWavnhDTIxr)です。
あったかくなってきましたね。

この時期になると、眠たくなってきます(*‘ω‘ *)

さて、今日はインターネット上の発信について書こうと思います。

僕はブログを始める前から、TwitterとYouTubeで投稿していました。
その中で僕が実感したことを書いていこうと思います。

 

インターネット上で発信するメリット

自分を世の中にアピールする

自分を不特定多数の人たちに見てもらうことで、自分自身の価値を上げることができます。

分かりやすい例が、YouTubeのヒカキンさんとニコニコ動画出身の米津玄師さんですね!

彼らが発信しないと「ヒカキン」も「米津玄師」も現れなかったんです。

彼らは「能力」を見せて自分をアピールしました。

 

少年A
自分には能力はないから無理だよ
大丈夫です、能力は高くなくていいんです。

そんなこといったら、僕にだってありません!

 

なんでもいいのは確かなんですが、

できれば、続くものがオススメです。

ヒカキンさんと米津玄師さんだって最初は趣味レベルで発信したんです。

 

「能力」じゃなくて、皆さんの趣味とか打ち込んでいるものでいいんです。

 

 

スポンサーリンク

スキルの成長速度を上げることができる

一例として、僕のTwitterの発信をご紹介します。

僕はプログラミングの勉強をしています。

僕の「プログラミングを身に付ける過程」を発信してるんです。

 

スポンサーリンク

自分と同じ道を歩く仲間を作ることできる

自分の興味がある分野の仲間が見つかります。

仲間を持つと相談できたり、勉強の進捗状況を確認できて、

それによって修正することができます。

 

他には、ライバルを作れることができます。

今、僕にはプログラミング仲間とブログ仲間がいて、

どちらにも、僕と同じ時期に始めたのに僕よりリードしている人がいます。

追いつきたい、追い抜きたいと思えば、スキルの成長速度がグッと上がっていく。

 

発信すると行動的になる

これは、僕が一番感じたことです。

去年の自分と比べて行動回数が上がったのを感じます。

 

ブログで何を発信しようか迷ったときに、何かインプットしないと発信できないですよね。

発信すると自らが情報を求めるようになっていきます。

このサイクルを繰り返すことによって生産性のある人になっていきます。

 

あとは心理学側面から見て、「マズローの欲求5段階説」で説明されていますね。

第4段階:承認欲求(尊重欲求)というものがあって、発信することは自己顕示欲を満たすようです。

要するに、自分が発信した情報をきっかけとして

多くの人に絡んでもらいたいという人間の欲求を利用して自分が成長を促すんです。

 

終わりに

いかがでしょうか。

簡単に発信のツールの紹介します。

 

Twitter……オススメする理由は拡散性1位、自分の興味がある分野の仲間が見つかるからです。

ブログ……ストック型資産。オススメする理由は読者が能動的に検索してたどり着く場合がほとんどだからです。

つまり、見込み客が集まり、物が売られやすい環境ができあがるということです。

YouTube……ブログと同じくストック型、オススメする理由は世界第2位の検索エンジンだからです(1位はGoogle)。

 

最後に悩んでいた時間がもったいないという話を

 

僕はYouTube始めようとしたときに、声出してやるかどうかで迷ったんです。

僕ってビビりなんですよ。

 

視聴者に「声小さいなー」「声キモッ」って言われるんじゃないのかって被害妄想しちゃうくらいのビビりなんですよ。

他にも、再生回数0回とか1か月やったのに登録者0人とか、

当時、なんにもやってないのにそんなことをばかり考えて停滞(2ヶ月間も)していました。

 

そうした中で、マナブさんの動画で、実験だと思ってやってみるという一言でやってみることにしました。

実際に発信をやってみてこんなに活動的になれるなら、

最初から発信するべきだったかなー、って今は思ちょっと後悔しています。

 

上記に述べた通り、僕は発信を日常生活の一部にできれば、人生をもっと豊かにできると思っています。

どんどん発信して、知識を自分のものにしてくださいね。

 

では、また

ここまで見てくれてありがとうございました。

こちらもオススメ↓

【最初の目標は月20万!?】ブログ初心者がBlog Hacksをレビュー【体験談】

2019年3月12日
Skill Hacks 評判

【体験談】エンジニア初心者がSkill Hacks(スキルハックス)をレビュー【自走可能】

2019年5月5日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です